ニュース

2022年度

情報工学科卒業研究最終報告会の聴講について (2022.1.19)

情報工学科の卒業研究最終報告会を、下記日程で開催いたします。

  • 2023年1月26日(木)13:10~14:40 320講義室(3棟2階)

  • 2023年1月27日(金)9:00~17:00 大講義室(図書館2階)

聴講ご希望の方は、「お名前」「所属(会社・学校等)」「電話番号」をご記入の上、下記までお申込み下さい(申込み締切り1月23日)。なお、会場収容人数の関係で、申し込み多数の場合は早期に締め切らせていただく場合があります。


終了しました.

日本情報オリンピック第3回女性部門、情報工学科2年の8名が本選出場! (2022.12.13)

2023年1月22日にオンラインで行われる日本情報オリンピック第 3 回女性部門本選に、情報工学科2年の女子学生8名が選ばれました。9月から11月にかけて行われた第22回日本情報オリンピック1次予選の女性参加者のうち、成績優秀者が選出されます。

情報オリンピックは、与えられた複雑な問題を解くプログラムを書きその点数を競う競技で、難しい問題を効率的に解くアルゴリズムをいかに構築するかが問われ、プログラムの実装力はもちろん数学的に高い能力も求められます。

本校情報工学科では10年以上前からプログラミング授業の一環として取り組み、情報科学教育に努力している学校として毎年日本情報オリンピック指定校に認定されています。1次予選は情報工学科2年の授業「プログラミング2」(担当:橋本剛教授、岩澤全規講師)で、2年生全員が参加しています。

情報オリンピック女性部門は3年前からはじまり、昨年度は情報工学科の女子学生4名が本選に参加しました。今年は8名と大幅に増加しました。女性部門本選は全参加者が42名で、そのうち高専からの参加は10名です。今回、松江高専が最も多く本選参加者を輩出する学校となりました。

本選参加者の中で、上位は3月に行われるJOIG 春季トレーニング合宿に参加、その中の上位4名が世界大会に参加できます。本選参加の8名は上を目指してさらにアルゴリズム力を磨いていきます。


本選進出者

今岡 真結世、金森 美月、小谷 璃乃、高田 紗希
野坂 茉莉、肥後 真央、松原 心路、水元 綾香

フレッシュITあわ~ど2022で入賞! (2022.12.8)

モバイルデバイスに関するアイデアや実際に作成したアプリケーションを募集するコンテスト「フレッシュITあわ~ど2022」(主催:電子情報通信学会中国支部学生会)のアイデア部門において、本校の学生が以下のような成績を残しました。


優秀賞:情報工学科2年 福間央大「城郭防衛戦」

入賞:情報工学科3年 寺本悠馬「歴史写真コレクション」

佳作:情報工学科1年 鈴木珠凪「We are」

佳作:情報工学科1年 浦栃穂孝「じもと辞典」

佳作:情報工学科3年 木島陽斗「スマホで地上絵.App」


2022年度のアイデア部門のテーマは「DXで地域活性化! ~あなたと共にスマートな未来社会へ~ 」です。1次審査を突破した7組が最終選考に進出し、10月30日に開催されたプレゼンテーション審査の結果、上記のような成績を残しました。

中国四国管区警察局出張講座を実施! (2022.11.17)

2022年11月16日(水)、中国四国管区警察局 情報通信部情報技術解析課の皆様をお招きし、サイバーセキュリティに関する出張講座を行いました。

この講座は、例年情報工学科の4年生を対象に実施しています。内容は、サイバー空間をめぐる脅威に関する講義のほか、遠隔操作ウイルスを悪用したスマホの乗っ取りの実演、PCの知識に関するクイズ、企業のCSIRT担当としてインシデント発生時に対応するなど、実際にコンピュータを操作しながらサイバーセキュリティの一端を学びました。

本校では、このように踏み込んでサイバーセキュリティを学ぶ機会はなく、とても貴重な経験になりました。

全国高専プログラミングコンテスト競技部門第三位! (2022.10.29)

2022年10月15日(土)・16日(日)、Gメッセ群馬(群馬県高崎市)において『第33回全国高等専門学校プログラミングコンテスト本選』が開催されました。本校からは競技部門1チームが出場しました。今年の競技部門は、「力あわせる六万人」と題された音声を題材にした内容です。群馬名物「上毛かるた」の日本語音声、英語音声44種類のうち最大20種類を適当に重ね合わせた音声をコンピュータが聞き取り、どの札が含まれているか答え、正答率を競います。松江高専チームはわずか0.5秒の音声だけでほとんどを正答することができる高性能のAIを作成し、競技を大いに盛り上げて見事第3位に入賞しました。


〇競技部門: チーム名 せふとくたいしのつくりかた

青木 蓮樹(専攻科・電子情報システム工学専攻2年)

三島 知樹(情報工学科5 年)

安部 滉人(情報工学科4 年)

指導教員:橋本 剛(情報工学科教授)


青木蓮樹君コメント

「大会1日目はプログラムが弱く残念な結果になりました。他高専の手法を参考に新たなプログラムを作成し2日目に挑みました。敗者復活戦をトップで通過でき、さらにプログラムに改良を加え、決勝戦で3位を取れました。努力と技術力が報われて嬉しかったです。」

オープンキャンパスへのご参加ありがとうございました!(2022.8.8)

2022年8月5日(金)・6(土)、本校オープンキャンパスが開催されました。情報工学科のミニ実験実習では「LEGOプログラミング」「IoTプログラミング」を開催。また5学科巡りでは学生が作成したゲームを体験してもらいました。多くのみなさんにご参加いただきありがとうございました。参加してくれた中学生の皆さん、来年、情報工学科で会いましょう!